[ブログ][Help] プラグイン「Search Regex」は便利だが、絞り込み機能がうまくいかない。

Pocket

NewImage

来週あたりでブロガー周りでは大騒ぎになるであろう案件があるのですが、その一連の作業で必要になってくるのは「過去記事の書き換え」です。この週末はこの対応に追われていました。メインブログの方で。

それに対して非常に便利なプラグインがあります、「Search Regex」というプラグインです。特定の法則に従って過去記事すべてに渡って一括して書き換えのできる便利なプラグインなのですが、致命的問題も抱えているように思いました。

その問題点についてレポートします。

Search Regex とは

「Search Regex」は、まるでテキストエディタのように特定の文字列を検出して、その文字列を任意の文字列に変換できる便利なプラグインです。

Search Regex – WordPress search with regular expressions | Urban Giraffe



例えば、ブログ上の <h3> という記述をすべて <h2> に変えたいとか、html の文法上どうしても書き換えたいときに真価を発揮します。

特にツールなどでリンクを作成した場合は、一定の法則を持った html になりますので、それに含まれるリンクなどを一括して書き換えたい場合にも非常に使えます。

検索をすると色々出てくると思いますので、調べてみてください。

Search Regex の致命的な問題点

そんな便利なプラグイン「Search Regex」ですが、ひとつの問題を抱えているように思います。ある法則を持った Html を検索する場合に大量の検索結果を履きだす場合に検索結果を件数で絞り込む機能が搭載されているのですが、それが実際のところは効いていません。

例えば、以下のように

Search Regex  覚醒する  CDiP  WordPress 1

100件の絞り込みを指定した上で、[Search pattern] と [Replace pattern] を入力します。

Search Regex  覚醒する  CDiP  WordPress 2

これで [Regex] のチェックボックスにチェックを入れた状態で [Search] してみると

Search Regex  覚醒する  CDiP  WordPress 4

見事に拾ってきてくれるんですが、問題は 100 で絞り込んだはずの検索結果が 8000 件近く拾ってきてしまうところにあります。

これが100件に絞り込めないために、実際の書き換えを実行しようとしても、

Search Regex  覚醒する  CDiP  WordPress 5

このように許可されたメモリーサイズを超えてしまい、致命的エラーとしてプラグインの機能を実行することができないんですね。

これは困ります。

昇順、降順なども試してみましたが、やはり検索数絞り込みの機能は効いてくれないようです。どなたか解決方法をお持ちでしたらぜひご教授いただければと思います。知恵をお貸しください。

ではまた。

Pocket