アプリ版「Google 検索」の「ゴーグル」機能で「アレ」が特定できた件。

Pocket

NewImage

今日 Facebook で少し盛り上がっていたのは上の写真の物体がなんなのかということ。

これをどうやって調べようかってことで、ちょっと前に @goryugo さんが教えてくれたアプリ版 Google の機能がもしかしたら解決してくれるかもと思い、試してみました。

一体アレは何なんだろう・・・。

Googleアプリの「ゴーグル」という機能

Google 検索 3.0.1
容量 :19.3 MB
価格 : 無料
販売元: Google, Inc.

Google検索なんて Safari開いてすぐ使える機能なのに、なんでアプリ版なんだよと言われますと非常に返答に困るわけですが、Google NOW の機能が使えたり、いろいろ Safari 上ではできないこともできたりするんですよね。

その中でいわゆる「イメージ検索」にあたります「ゴーグル」という機能が非常に面白いんですよね。

今回のように、写真はあるんだけど、物の名前がわからなかったりした場合に力を発揮するようです。

ゴーグル機能を使ってみた。

NewImage

起動させますと、Google にログインを要求されますのでログインします。2段階認証を導入している場合はごにょごにょして認証させましょう。

NewImage

Google NOW を設定しているとここに自分のいる場所だとか日時を軸に予定とか地図とか天気とかの情報をカードで知らせてくれたりして便利なんですが、それはまた別の話で @goryugo さんがどうせ書くだろうと思いますので割愛。

ここをよく見ると検索窓の他に「アプリ」「音声検索」、そして、「ゴーグル」というのがあります。これを選択しましょう。

NewImage

これが問題になっていた写真です。画面上に映っているものでも果たして認識してくれるでしょうか。。

NewImage

特定完了しますたw 意外と速いんですよ。すげー!!!!!おもむろに検索というリンクをタップしますと、

NewImage

そのキーワードの検索結果を表示してくれますよ。ついでに色々検索してますと、

NewImage

まだ販売されていることも判明です(笑)おいおい、マジすげーな。

しかもUIも結構考えられていて、検索結果を画面に出したあと、大概のアプリでは「戻る」ボタンで戻ることが多いんですけど、このアプリの場合は右スワイプ一発で戻れます。

というわけで、ビジュアルメモリ DC だったわけですね〜。あーよかった。

何度か色々なものでやってみたんですが、認識率もなかなかのもの。ただ撮影する角度とかによってはぜんぜん認識しない場合もありますので、その場合は適度に離したほうがいいかもしれません。

みなさんも「あれ?これ何だっけな。。」というものがありましたら、ぜひお試しください!

ではまた。

Pocket