【FF14】蒼天のイシュガルド ベンチマークテストを試してみた。(NEXTGEAR-NOTE i5900)

Pocket

NewImage

お久しぶりです!

つい先日に拡張ディスク「蒼天のイシュガルド」 発売に先駆けまして、イシュガルドの各シーンがテーマになった「ベンチマークテスト」ソフトの Windows版がリリースされましたので早速試してみました。

今回のベンチマークテストへの経緯

え?PS4だからダメなんじゃないの?って?

そうなんです。

実は4月の初めにノートPCを購入しまして、PC版FF14を満喫しておりました。

もちろん、移行に当たってはHUDの再設定だとか、XHBの再設定など苦労する点はありましたが、そのネタはまた次のお話としまして、今回はベンチマークテストについて書いてみたいと思います。

【参考】

ちなみに私の購入したノートPCは以下のマシンです。

最強GPUと4Kディスプレイ、M.2 SSDが夢の共演:豪華すぎるゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5900PA1」徹底検証 (1/4) – ITmedia PC USER



素晴らしいスペックです。

ベンチマークテストソフトと実行にあたっての注意点

以下のページからダウンロードできますよ。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク



これをインストールしまして、あとは実行するだけ。できるだけベンチスコアをよくするためにインストール先は SSD ドライブに指定してみました。

なんですが、設定画面でうーむと唸ってしまいました。

NewImage

なぜか、メインのグラフィックボードでもあります、「GeForce 980M」を認識せず、オンボードのグラフィックボードを認識してしまってるんですね。。

切り替え用としてもそもそも選択肢がありません。

ま、そのあたりはいろいろデスクトップから GeForce の設定アプリなどをいじってましたらわかりました。

NewImage

これですね。優先順位を「GeForce 980M」に割り当てますといけるようでした。

NewImage

ほら、出てきました。これで試すことができますよっと。

ベンチマークテスト結果

できるだけ今プレイしている環境でのベンチマークを録りたかったんで、フルサイズ(1920×1080)の Direct X9 相当の設定と、フルサイズ(1920×1080)の Direct X11(ノートPC 高品質)、そして最も負荷のかかりそうなフルサイズの Direct X11の最高品質 で試してみました。

◆ 1. フルサイズ(1920×1080)Direct X11(Direct X9 相当)

NewImage

◆ 2. フルサイズ Direct X11(ノートPC高品質)

NewImage

◆ 3. フルサイズ Direct X11(最高品質)

NewImage

以上のような結果になりました。最高品質でベンチを取っても平均フレームレートは60fpsは超えているようですね。これは安心しました。

ベンチマークテストで表示されるシーンはほんとワクワクしました。早くイシュガルドに行ってみたいですわぁ!

ではまた。

おまけ:レポート詳細

また、このベンチマークテストではレポートの作成ができます。一例を取ってみましたので参考までに。

ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド ベンチマーク
計測日時:2015/04/29 7:36:47
SCORE:14570
平均フレームレート:128.992
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
ローディングタイム:
シーン#1 1.416sec
シーン#2 5.327sec
シーン#3 4.768sec
シーン#4 4.164sec
シーン#5 3.753sec
シーン#6 1.460sec
合  計 20.889sec
DAT:s20150429073647.dat
画面サイズ: 1280×720
スクリーンモード設定: ウィンドウモード
DirectX バージョン: 11
グラフィック設定のプリセット: 最高品質(DirectX 9相当)
描画設定
-水濡れ表現を有効にする: 有効
-オクルージョンカリングを有効にする(見えないものの描画を簡略化する): 無効
-LODを有効にする(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷を軽減する): 無効
-リアルタイムリフレクション: 高品質
-アンチエイリアス: FXAA
-ライティングの品質: 高品質
-細かい草の表示量: 最大表示
-背景の細かい凹凸表現: 標準品質
-水面の凹凸表現: 標準品質
影の表示設定
-自分: 表示する
-他人: 表示する
影の表現
-キャラクターの影のLODを有効にする: 無効
-影の解像度: 高解像度:2048ピクセル
-影の表示距離: 最長表示
-ソフトシャドウ: 強く
テクスチャ品質
-テクスチャフィルタ: 異方性
-テクスチャ異方性フィルタ: x16
揺れの表現
-自分: 適用する
-他人: 適用する
画面効果
-周辺減光を有効にする(画面の隅を自然に暗くする効果): 有効
-放射ブラーを有効にする(爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果): 有効
-SSAO(立体感を強調する効果): 強く:高負荷
-グレア(光があふれる表現): 通常表現
カットシーン効果
-被写界深度表現を有効にする: 有効
システム環境:
Windows 8.1 64 ビット (6.2, ビルド 9200) (9600.winblue_r9.150322-1500)
Intel(R) Core(TM) i7-4720HQ CPU @ 2.60GHz
16268.422MB
NVIDIA GeForce GTX 980M (VRAM 3072 MB) 9.18.0013.4505
このベンチマークは「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」Windows版及び「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」Windows版の動作を保証する物ではありません。
ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド 公式サイト http://jp.finalfantasyxiv.com/pr/
(C) 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Pocket