「ポムドテール」という洋食屋さんで「ポムプレート」食べてきました。@加古郡稲美町岡 [どん食 44]

Pocket

いやー私の職場の近所にはなかなかの名店が多いようです。

今日紹介するのは職場近くの洋食屋さんです。存在は昔から知っていましたし、以前にも何回か食べさせていただいたこともある、洋食のおいしいお店なんですよ。ただ、じゃあなぜそんなよい店舗にあまり行かなかったかと言いますと、

「高いと思っていた」

からです。確かにメニューひとつひとつを見ると一見高いメニューが多いのですが、このお店の狙いがなんとなくわかってきましたので本日はレポートしてみたいと思います。

ポムドテールは田んぼのど真ん中にあります

さすが、郡だけはあります。周りは見渡す限りの大草原。。。ではなく田んぼ。そんなドがつくほどの田舎に美味しい洋食屋さんがあるミスマッチな感じが逆に好感持てます。チャレンジャーって感じですよね。

では店内にはいってみましょう。

メニューをみると確かに高い

店内はこんな感じです。さてさてメニューでもみてみますか。

ほんとね、メニューをみると1000円オーバーは当たり前で、2000円、3000円するメニューがずらずらと出てくるんですね。本格的な洋食屋なんだと認識してしまうわけであります。

その中で、かつめしと日替わり定食といくつかのメニューは1000円を切ります。今日はちょっとリッチに「ポムプレート」という看板メニューを食べてみることにしました。1050円なんですが、食後にコーヒーとシャーベットが付くので実質は1000円切りのメニューと同じようなものなのではないでしょうか?

ハンバーグ、海老フライ、唐揚げのプレート。洋食の鉄板、3銃士って感じですね。

ポムプレートを食す

まず参りましたのは、冷製コーンポタージュ。冷たくて甘くておいしい。丁寧に作られています。

そしてやってまいりました!ポムプレート!!すべて小振りなんですけど、海老フライのタルタルソースが黄金色に輝いてます。これはうまそう!

ハンバーグも小さいんですけど(二口くらいでいけそう)、型くずれしないしっかりした感じ。かかっているソースもよだれが垂れそうなくらいのいい香りがしました。

実際に食べてみると、肉ぎっしり。手ごねハンバーグで非常に肉の味がしっかりしていました。肉汁が沸いて出てくる感じが最高で、そこにかかったソースがもう絶品でした。あっという間になくなってしまいました。

じゃあ、次は海老フライと唐揚げを喰らうぜ!

海老フライのタルタルソースが絶品でした。海老もこれまた小振りながら、プリプリとして揚げ加減も絶妙。サクサク、プリプリ、タルタル、、うまーー!!!って感じです。

唐揚げは下味がちょっとかわった感じでした。にんにくではない何か違うものが、、なんなんでしょうか。他のお店では食べられない「旨味」があったんですよ。ちょっと私には説明できない旨さで、正直3品の中で一番美味しかったのは唐揚げでしたよ。これは誰にも教えたくない。

食後はアイスコーヒーとシャーベットを頂きました。

各料理がボリュームで押し寄せてくるという感じではありませんので、よく噛んでよく味わって食べていましたので食後のデザートも非常においしく頂けましたですよ。ほどよく満腹感も得ることができました。

この店舗は実は高いメニューもたくさんあるわけですが、このようにお手ごろの料理がいいとこ取り的に「少なめ」で頂けます。これらの単品メニューはボリューム的にも満足できるものとして用意されているんですね。そしてさらに食材のグレードアップした2000円、3000円メニューに繋がっていくんだとわかりました。

これは奥が深い。いわゆる、お寿司でいう松・竹・梅みたいな感じなんですね。これは徐々にステップアップしてこのお店での一番のグレードメニューを一度は食べてみたいとおもいました。これはハマった。

ぜひみなさんも挑戦してみてください。

ごちそうさまでした!

店舗情報

ポム・ド・テール

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:洋食 | 土山駅

Posted from するぷろ for iPhone.

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">