【FF14】「極ガルーダ討滅戦」MTにて参加してみました。

Pocket

NewImage

神話、戦記装備が色々と揃ってきまして、IL(アイテムレベル)も90を越えてきましたので、極シリーズにも挑戦してみようと思い、まずは「極ガルーダ」。

想像以上に難しい討滅戦でございました。

参考動画

参考にならないくらいいろいろミスしまくっております。

MTとSTでは開幕からちょっと違う

NewImage

フェイズがいくつかに分かれていまして、前半のエリアルブラストまでがSTとMTでは少し動きが変わってきます。

後半は3受けの場合は交互にMTとSTが入れ替わりますのでどちらもできなければいけません。

MTは一瞬ですが、分身であるスパルナと本体ガルーダをかけもちで盾しなければならないので慣れるまでは大変です。

2体釣った直後にはスリップストリーム2連発を避ける(少し時差があるので回避可能)その後、特にウィケッドホイール同時撃ちの際に防御バフ重ねておかないとかなりの大ダメージになります。ここさえ耐えればスパルナはチラーダ処理を済ませたSTが抜きに来てくれますのでそこまでは緊張でしたね。

スパイニーのタゲ交代がすべて

NewImage

後半スパイニーブルームという羽根が現れて、こいつをMTとSTでバフ2管理を行うわけですが、その間も本体のスキルをよく見つつ、十字竜巻の中耐えなければなりません。しかも、しかるべきタイミングでスパイニーブルームを倒すことでガルーダのエリアルブラストを耐える事ができますので、スパイニーのHPもよく観察しておかないとやばいです。

相手のバフが2になったらタイミングを見て挑発+シールドロブでタゲを取るのですが、これが慣れないとむちゃくちゃ難しくて練習パーティーなどで何度も全滅しながら覚えました。素早くスパイニーをターゲットするのがまだまだ慣れていないのでこのあたりはもっと練習しないとですね。

ずっとMTやる手もあります。

通常3受けの場合MTとSTが入れ替わるんですけども、アイオブストーム中STに移ったガルーダタゲをMTが挑発+ロブで取ることで、STはずっとSTの動き、MTはMTの動きで戦闘できます。ずっと同じ動きでガルーダと戦うことができるので安定すると思います。

たまにアイオブストームになったときにSTさんがスパイニー釣ったりする場合があるんですが、この場合はタゲのガルーダを取る気がないようなので私はタゲを取るようにしてます。

開幕時に確認しとくのがいいでしょうね。

次は極タイタンなわけですが

NewImage

いやはや、極レベルにもなると致命的なミスを犯すと凡ミスでもパーティーの建て直しが難しい場合も多く、盾があまりにもミスをしまうと戦闘になりません。なるほど、このあたりからFF14の厳しさを感じつつ、ギブアップ投票にビクビクしながらやっております。

さ、次ってことでタイタンにも行けるわけですが、もうちょっと正確な動きが極ガルーダでできるようにならないとほんとにミスの許されない極タイタンはマジやばそうですわぁ。。

ではまた。

Pocket